C90 2日目(刀剣乱舞) セットリスト

夏コミ新刊

全ての恋は消滅する・下巻 文庫/228P/1400円 本文サンプルは【こちら】から(Pixivにとびます)

恋滅下巻 自らの衰えと限界の気配を予感して引退を決めた審神者。20年連れ添った恋人であり近侍でもある燭台切を引退に伴って現世へ連れて行くかどうかを悩んだ末に、神籍から抜いて人として連れて行くことを決め、赴任期間の30年を振り返りはじめる。加州清光との短い関係と、その後に来るへし切長谷部との7年間。長谷部との別れの夜に起きたことは、その後ずっと見えない重しとなって審神者と、長谷部と、光忠の間に落ちている。

 恋がしたい、恋がしたい。もう一度息の止まるような恋がしたい。それ以上の望みは何も見当たらない。

 自分にだって微笑みあうだけで胸が埋まるような気持ちがあったのに、チョコレートの香りのする口付けがあったのに、全部捨ててしまった。
 あの夏の日に。

「俺にとってはお前は誰とも交換しようがない、一番大切な相手だ。お前が俺を許せなくても、俺を嫌いでも、それも含めて俺はお前しか駄目で、俺がお前を好きで居続けることがいつかきっと、お前を幸せにしてやれるとそう、信じてる……」


燭さに

はるとける 文庫/48P/300円 本文サンプルは【こちら】から(Pixivにとびます)

はるとける 審神者の召喚に応えて顕現した燭台切。審神者はどこか冷たくよそよそしいが、迎えた初陣で深い傷を負った燭台切が戦力強化のため鍛刀を進めるよう提案すると、審神者は強い拒絶を示す。

「喚べば来る? それが何だと言うの燭台切? それにそれは別の刀よ。あの子じゃないわ。」

顕現した春の蕩々とした日々、鍛刀を怖がる審神者と燭台切がほんの少し打ち解けてゆく、そんなお話です。
「僕がいつか倒れても、別の僕が君を守る。だからもしその日が来ても、必ず僕を喚んで欲しい」
-----------------------------------
なつざかる 文庫/80P/500円 本文サンプルは【こちら】から(Pixivにとびます)

web用見本 審神者の召喚に応えて顕現した燭台切。審神者はどこか冷たくよそよそしいが、迎えた初陣で深い傷を負った燭台切が戦力強化のため鍛刀を進めるよう提案すると、審神者は強い拒絶を示す。

「喚べば来る? それが何だと言うの燭台切? それにそれは別の刀よ。あの子じゃないわ。」

顕現した春の蕩々とした日々、鍛刀を怖がる審神者と燭台切がほんの少し打ち解けてゆく、そんなお話です。
「僕がいつか倒れても、別の僕が君を守る。だからもしその日が来ても、必ず僕を喚んで欲しい」
-----------------------------------
なつやすみ 文庫/48P/400円 本文サンプルは【こちら】から(Pixivにとびます)

なつやすみ表紙マクロスFと刀剣乱舞の合同誌とかいう説明の難しい本です。女審神者ちゃんには名前や容姿の描写はありません。夢小説。燭台切は彼女を「さにちゃん」と呼びます。

軽率な異世界吹っ飛びライトノベル。
突然女審神者(さにちゃん)と共に違う世界へ来てしまった燭台切と女審神者ちゃんが、喧嘩したりイチャイチャしたりする話。


主燭

全ての恋は消滅する・上巻 文庫/204P/1200円 本文サンプルは【こちら】から(Pixivにとびます)

koimetsu 自らの衰えと限界の気配を予感して引退を決めた審神者。20年連れ添った恋人であり近侍でもある燭台切を引退に伴って現世へ連れて行くかどうかを悩んだ末に、神籍から抜いて人として連れて行くことを決め、赴任期間の30年を振り返りはじめる。加州清光との短い関係と、その後に来るへし切長谷部との7年間。長谷部との別れの夜に起きたことは、その後ずっと見えない重しとなって審神者と、長谷部と、光忠の間に落ちている。

 自分の立場も相手の戸惑いも、何もかもを捨てさせて、全てを巻き込み連れてゆく。
 それが恋だ。

「あなたは僕を少しも所有してくれない。僕はあなたのものだというならもっと縛って、きちんと支配して欲しいのに、僕は自由だ──こんなにも」