覆面企画6、後書き

作者名

 石井鶫子

サイト名&アドレス

 ショボ~ン書房 http://syobon-novels.com/

参加ブロック、作品番号、作品タイトル、作品アドレス

 B12 キタキタ こちら

ジャンル

 怪談

あらすじ

 チョイト記念のつもりで廃墟
 いつの間にやら なんかキタ
 気がつきゃ 兄貴も火ィつけて自殺
 これを回すのが いいわきゃないよ
 分かっちゃいるけど やめられない☆

意気込みテンプレを使用された方は、URLを教えてください。

 http://syobon-novels.com/maskw6/
 maskまではわかるけどwはなんだろ……ってWriterか!

推理をかわすための作戦は?

1 ジャンル
 怪談は書いたことなかったし、サイトで公開してるのは殆どファンタジーなんで、ジャンルを変えればバレないと思った、今は反省している。

2 台詞カット
 台詞回しはバレやすいと根拠無く思ったので台詞は全部地文へ落とした、今は反省している。

3 改シーンなし
 前シーンと後シーンのつなぎ方、特に前シーンの終わりの〆は癖が出やすいと根拠無く思ったのでシーンのつなぎを無くして一つにした、今は反省している。

※普段「……」で使っている三点リーダーを「…」にしてあるのはフェイクのつもりじゃなく、当初字数が6050文字くらいで削ろうと努力した結果ッス。結局それだけでは以内に収めることができなかったので幾つか描写を削りました。そして「……」へ戻すのを忘れたまま投稿し、開始後に白目むいて気絶。

作品のネタを思いついたきっかけは

 自分は、鶫子がどうしてこれを提出に至ったかを訊ねた。彼女は次のように語った。
 あれは夏コミが終わった直後、自分は寝不足でふらふらと車に荷物を積んでお台場を通過した日のこと、駐車場を出る進まぬ車列でうとうとしてから、ふと眼を覚ますと、脇は「SASUKE PARK in 豊洲」で、旦那がしきりと我が名を呼んでいる。声に応じて運転席を見ると、彼がしきりに「覆面どうすんの」と言う。怪談でいいだろ。夏だし。夏休みの子供で賑わうSASUKE PARKを見ながら自分はそう呟いて思いつきを語り出した。
 東館(コミケ用語・腐女子の主戦場)の中を無我夢中でアニソン合唱しながら2次元彼氏に駈けていく腐女子どもと、その後から追っかけてくる男津波で女の子がぎゃ!って感じになって、男津波汗くっさ!ぷぎゃ!ってなって最後ぎゃぁー!てなるの!やっべえわー男津波マジ臭そうだわーていうか臭せえわーやだもう大草原不可避www っていうのどうよ、ねぇ!?
 眠気でテンションがおかしい。そしてそのまま寝落ちした。
 何時しか車は中原街道に入り、しかも、知らぬ間に自分は左右の手でスマホをいじっていた。何か身体中に力が充ち満ちたような感じで、軽々と多摩川を通過して行った。リアルゴールドすげえ。少し自宅に近くなってから、スマホで中継を映して見ると、既に虎は三位に転落しかかっていた。
 自分は初め眼を信じなかった。次に、これは夢に違いないと考えた。夢の中で、これは夢だぞと知っているような夢を、自分はそれまでに見たことがあったから。どうしても夢でないと悟らねばならなかった時、自分は茫然とした。
 そうして懼れた。全く、どんな事でも起り得るのだと思うて、深く懼れた。しかし、何故こんな事になったのだろう。分らぬ。全く何事も我々には判らぬ。理由も分らずに手にした応援バットを大人しく打ち振って、理由も分らずに歌い野次るのが、我々虎キチのさだめだ。自分は直ぐに今夜の虎を想うた。甲子園でDeNA戦、先発は能見と井納。
 しかし、その時、眼の前を一匹のオレンジ色の兎が駈け過ぎるのを見た途端に、自分の中の理性は忽ち姿を消した。再び自分の中の人間が目を覚ました時、自分の口は兎の血にまみれ、あたりには兎の毛が散らばって……いればまだよかったんだけど実際は0.5差まで詰め寄りながらも一回もガブリと出来なかった。これが虎としての2014のペナントであった。いや、ペナントなんてなかった。
 それ以来今までにどんな心の修行をし続けて来たか、それは到底語るに忍びない。ただ、呉昇桓の出来は必ずしもよくもなく、サヨナラを喰った傷心が還って来る。それ以外の時には、曾ての日と同じく、ペナントなんてなかったと刷り込めるし、意味不明な継投にも堪え得るし、六甲颪は当然の如く三番までをそらんずることも出来る。
 その人間の心で、虎としての己の残虐な、主にオレンジの兎狩りを見たいのに、この虎なんか弱いんだよ……って来期の運命を思う時が、最も情なく、恐しく、憤ろしい。
 しかし、その、猛虎にかえる試合も、日を経るに従って次第に減っていく。今までは、どうして虎など好きになったかと怪しんでいたのに、この間ひょいと気が付いて見たら、己はどうして以前、獣王無敵タイガースだと思っていたのかと考えていた。
 これは恐しいことだ。今少し経てば、己の中の猛虎を信ずる心は、惰性でラジオつけるっていう習慣の中にすっかり埋れて消えてしまうだろう。ちょうど、過去の福留の業績が次第に三振と罵声の山に埋没するように。
 そうすれば、しまいに己は猛虎の過去を忘れ果て、関西人のペットの虎ちゃんとして鯉に滅多打ちにされて17点取られて狂い廻り、昔日のようにツイッターで巨人ファンと出会って阪神も強いですよと慰められても信ずることも出来ず、「じゃあ優勝譲って下さいよ!!」と絶叫して何の悔も感じないだろう。
 一体、虎でも猛虎でも、もとは何か弱かったような気がしてたんだ。初めはそれを憶えているが、星野政権あたりから次第に忘れてしまい、初めから今のAクラスは当たり前ってものだったと思い込んでいるのではないか?忘れたのか平塚と桧山の熱い三振王争いを。メンチを、ディアーを。コンラッドなんて知らんな……
 いや、そんな事はどうでもいい。己の中の猛虎の心がすっかり消えてしまえば、恐らく、その方が、己はしあわせになれるだろう。だのに、己の中の人間は、その事を、この上なく恐しく感じているのだ。ああ、全く、どんなに、恐しく、哀しく、切なく思っているだろう! 猛虎が猛虎だった記憶のなくなることを。この気持は誰にも分らない。誰にも分らない。己と同じ身の上に成った者でなければ。
 自分は、息をのんで、鶫子の語る話を聞いていた。話がひどくぶれているし軸もヨロヨロだし2014ペナントなんて無かった。「しっかりしろ」鶫子に声をかけてやった。「来年はきっと金子と中島をとって鳥谷中島の二遊間の完成にサード西岡ファーストゴメスで完璧やないか。だから今は覆面のことだけ考えろ、怪談書きたいんやったらそれでええんやで。もう時間あれへんから帰ったらとりあえず参加申込しよ、な? 頭ん中で文字数、数えとき?」「字数は既に数えた。ギリギリ6千字かもうちょいだ、誤字脱字チェックんとき一緒にどうにかする。怪談書きたいんじゃなくて怪談しか筋や細部が即席やっつけでとらやの羊羹より甘いことを誤魔化せる気がしない。怖い話なら “冷静に考えると、あかんな” が吹っ飛ぶから恥かかなくてすむ。あと鶴岡を返してほしくばグリエルを寄越せ」「死ね」「キャッチングの上手い捕手が欲しくないのか」「欲しいけど死ね」

ていう感じで思いついた。
※一部妄想を含み時系列に混同が見られます
※10/19追記 やばい虎つよいヤバイ強いヤバイ強い

ストーリーの構築において気を使った点、苦労した点などあれば教えて下さい。

 殆ど一筆書きなのでこれっていうのはありません。シーン転換が出来るだけなめらかにいくように接語に気をつかったくらい。怪談の構成ってのは黄金ルートがありまして、日常→異常→解決→と見せかけて続き、ですのでその通りに踏襲しました。とどのつまりはテンプレ通り。「リング」のパクリと言われても仕方がない。時間無かったんですよ……誤字脱字だけは多分取った、と思う。

削ったエピソードなどありましたか? 作成裏話歓迎です。

 最初はモスキート音の中に微かにキタキタと聞こえるとあったのですが、開始日時が8月末で、地域によってはまだ蚊も元気だし怪談苦手な人もいるだろうから日常の不快音に密着させるのはやめてあげました^^

 車に乗って、Tシャツがズブ濡れなのにフロントガラスが乾いてるのに気付いた後、以下の文章が入っていましたが描写が細かくなりすぎる気がしたのとブレーキの描写に悩んだので削りました。表現自体は好き。

『その時私は、自分たちのTシャツから饐えた獣のような臭いがしていることに気付きました。それは死を目前にした獣が震えながらこぼす恐怖と絶望の体臭でした。真冬に放り出されたように私が身震いすると、頭皮と首筋を幾筋もの汗が細い川のように落ちてゆくのが分かりました。饐えた臭いが強くなり、私は何か訳の分からない言葉を喉の奥に押し込んで、ハンドルを殴りつけました。大きな音は一瞬自分の中の暗渠を裂いて、私はやっとサイドブレーキを蹴ることが出来たのです。』

 サイドブレーキなんですけどね、「下げる」(従来のレバー型)のか「踏む」(最近は足下にありますよね)のか悩んでしまい……レンタカーならほぼ間違いなく踏むほうだと思うんですが、サイドブレーキを「引く」って言い方もまだ普通に見かけるし、そもそも緊迫感を出したいので「踏む」よりは「蹴る」ほうが適切なんだけど、それだと分かりにくいし……て、どっちが伝わりやすいかを考えた結果

 悩むなら 削ってしまえ ほととぎす

 ていう結論に達しましたイェーイ!

 矛盾について。気にされてた方がいらしたので。反省文だから長いヨ。
 まず最初に……っていう書き出しでお察し、複数あります……( ´,_ゝ`)プッ

 1点目、「公民館の中であれが火につつまれて転げ回る」「あれは火が苦手」と書いておきながら、公民館も村にも、どこにも火事の後を想起させる描写がありません。火事の痕跡がないならあの夢の内容が事実であると確定する条件がなく、夢が宙に浮いてしまいます。
 ほんとは溶けたキーホルダーが落ちてたんだけど勢いで削っちゃったし(壁やサッシに火事の痕跡の描写がないのでおかしいかなと思った)、火事の描写がないのに公民館は燃えてるし、あれは死んでるわけだし(ていうか元々ノーライフです)、夢はあの村にいた小学校高学年程度の女の子の視点って設定ですが、その子が火をつけた痕跡がどこにも無い。
 何故その夢を見るのかについて、ここも「等価交換」なのです。女の子はもう「話す」ことは出来ないけど「見せる」ことは出来る。なんの説明も入ってないけど、知らない方が不気味だからいいかなと思って注意喚起させないようにしました。
 「あれ」に関わることだけが異常であり他は全て現実であるっていう整合性を保ちたかったからその辺のことを主人公に突っ込ませず、ふんわり誤魔化しています。

 次、主人公の「私」は最初兄貴へこれを話して「あれ」を逃れています。兄貴の行動は「和尚に話して」お祓いをまた別の人に頼んで貰っています。話すと伝染するていうルールだけだとここに和尚やお祓いの霊能者が燃えた話が入ってこないといけないのですが、ない。
 本当は兄貴が和尚にどう説明したかの書き込みがないといけません。キーワードがあるんですよ、「火」「キタキタ」の二つ。夢はちゃんとこの二つを含んで見てるでしょ?
 ルールもあります。伝言ゲームです。キーワードを含んだ内容を次の人に伝える。それだけ。そして主人公はルールに気付いていませんから「話せば伝染する」てところだけ繰り返してますが、次の人が気付かないケースが続いていて、彼女の所に結局バトンが戻って来ている。だから次の相手を探す。
 兄貴は妹がギャン泣いてるから「話の内容はよくわからんがとにかくすごい怖がってるしお祓いオナシャス」と和尚に頼む
 ……のを書きこぼしました\(^O^)/ ウワーァ ヒドーィ(棒

 ルールとキーワードに関しては、主人公視点では知り得ない情報なので本文中に出てこないことは構成ミスではありません。いや悔し吠えじゃなくて、ほんとに。
 そして元々キーワードを聞いてない和尚や霊能者にとってはただの白昼夢ですからバトンが止まり、兄貴は死ぬ……てのがまったく布団が吹っ飛んだ\(^O^)/ 眠かった!!!眠かったの!!!頭の中でちゃんとこの線は引いてたのに、あまりに前提条件だから書くの忘れたんですって!やったね頭弱!!!

 3点目。まだあるのかよって……あるんだよ……
 これは推理過程でぽつぽつと出てましたが最初の廃村は「リーマンショック直後」、最後の相談員の自殺は「一昨日」。何年経ったんだYO\(^O^)/
 リーマンショックの波が引かない頃とでもかいてぼんやりさせときゃよかったんだよネー……。゚(゚ノ∀`゚)゚。 その上で、エリカ→兄→相談員の時間の経過をもう少し長いスパンに取ればよかったな。これも投稿終わって公開されて気付いて白目むいて気絶(今期6度目)。

 最後に、これは校正レベルのお話ですが「獣道のようなところを上がり下がりした先に僅か十数軒の集落跡がある」ならば、「山道を転がり落ちるように駆け下りながら」はおかしい。
 上がり下がりしながら、ならば村は峠の先にあるイメージですが、駆け下りるしかしないなら村は山頂付近のはずです。どっちなんだよw 道間違えたってレベルじゃねーぞ。眠か(中略)やったね頭弱!!!

その作品の続編または長編化のご予定は?

 ないないw この長さだからまだ勢いで読める。
 長くなったら崩壊する。そう、阪神の中継投手のように……

その作品で気に入っている箇所はどこですか?

 削っちゃったwwww
 ほんとは公民館の入り口に半分溶けたピカ○ュウのラバーキーホルダーが落ちてたんだけどw それと目があってからジョーズのテーマ的に公民館からズルズルって音がしてた、んだけどなぁ。
 

推理期間中、褒められた点は?

 みなさん晩夏の怪談を楽しんでくれてたのは良かったと思いました☆ 藍間さんあまねさんが噛んでたのがなんかツボった。そんなに怖かったのだろうかという点は不思議ですけども。いや大して怖い話じゃないじゃん?

推理されてみて、いかがでしたか?

 次から絶対バレない。俺は確信したね。推理のやり方は分かった。大丈夫、安心して。今回色々と初体験過ぎて探偵さんたちには蜂の巣にされてましたがやり方覚えた。間違いない。俺の小器用さなめんな。
 ※意訳:またやりたいです、楽しかった! ネジ子さんありがとうございました!

正解以外に、あなたの名前があがった作品はありましたか?

 意気込みテンプレが阪神あんな調子だったので、当初B10の「Kindling !」ておっしゃる方多かったですね。分かる分かる、私これ大好きだもん! いかにも書きそうだしw

あなたの作品の作者だと推理された方はいましたか?

 星野さんとはどなたも迷うらしく、読んでみたら確かに同系統だった。

推理してみて、いかがでしたか?

 推理は殆どできませんでした。ごめんなさい。

あなたの推理はどのくらいの正解率でしたか?

 ふ、福留の打率くらい……

この企画に参加して、改めて気づいたことはありますか?

 文章に致命的破綻はないけど(構成にはある)おもんねーな\(^O^)/

参加作品の中で印象深い作品をあげてください。

 全部読んでないのでまたのちほど。

参加作品の中で印象深いタイトルの作品をあげてください。

 全部読んでないのでまたのちほど。

参加作品の中で面白かった3作品&一言感想、お願いします。

 全部読んでないのでまたのちほど。