3次プロット、プロローグ~1・写影~2・日々録(1)

 書いた2次プロットを分割して一旦眺めてみます。1~3は殆ど動かす余地のない部分なので、3次プロットを書き、そのまま清書へ行きます。全部先に決めるのではなくて、ガチの部分を最初に。文章、今回は特に一人称の部分が多いので雰囲気を先に決めておきたいので。
 それと共に、結局書いてみないと進行ペースがどれくらいになるか自分でも良くわからなくてw ゆったりいくのか、女史がぎゃんぎゃん吠えて凄まじい早さでぶっ飛ばしていくのか(主に読者を)一度書いてみることにしました。

 台詞回しとかは先に書きます。これを3次プロットといいます。台本に近いものです。それと共に、本編は2千年前の伝説級の出来事であり、今書こうとしているスピンオフは2千年後の一学者の話ですので童話を書き起こします。伝説を童話にして少しやわらかめの印象に落とし、また「童話や伝説の中にも真実のかけらはある」ということを表現するため、1にその要素をぶっ込むと共に、童話に反映させることにしました。

プロローグ・童話1

 王様が複数いてゆるやかに統合され、一人の若い王様によって統治となる。王様は魔女の呪いで死ぬ。死に際して「力を合わせて国を守れ」と言い残す。イダルガーンとランファを示す赤い剣とケイを示す緑の本。魂の循環の話。(本文

シーン1

 ミカ・エリン。35歳。独身。歴史学者。
「寒いわー」「お茶飲みますか先生?」すげえ適当な茶。教授苦笑。「だって飲んだらお湯と一緒やん」世の中は結果だもん☆「修院はどう?」「学生が馬鹿なのは昔から」「オマエそんなんじゃ彼氏できねーだろがw」「もう彼氏なんて要らないス、学生なんて時間の無駄ス、幾つ年下だと思います?」教授苦笑。文書渡される。古い(イヤッホォオオ!!)。
 革命んときに燃えたものもあるし、助かった物もあるが魔導士がもういないので魔導解呪に時間が掛かっていたが終わったらしい。へー。出来たんだ、革命政府も馬鹿でー。
 あ、漢氏文字だ。綺麗な字。写影の日付をかいとく。2月後半末くらい。漢氏の解説入れる。現在定説とされている歴史の話と歴証委による歴史の歪曲の話。子供の頃に読んだ童話やジュヴナイルのベースとなっている建国伝説の話。
 禁書と焚書の話。友達にハブられてぼっちになった話。本が好き、童話が好き、物語が好き。先生たちに見て貰って勉強しまくったら教授になってた。
「同じ文書がアッカに渡ってる」元彼との解釈争いになりそう。負けないわ。(本文1/2/3

シーン2

日付、場所、天気。
手紙の処理、来客の予定。

1日目。組合係争から一旦二弟が戻るという話を聞く。あいつ俺に直接言えばいいのにわざわざ呼び戻すとかありえねーわむかつくわ。馬鹿みたいに金ばらまいて転んでおいて大体お前のせいじゃんね。あほらし。(本文

2日目。二弟戻る。「にーにー久しぶりっす」「(あーこいつ死ぬわーやっべー死ぬわー)」結論から言うと戻ってきたことは家族としてみれば良かったのか。「にーにの後継者の芳湘の死は残念でござる」「しょうがないだろ天命なんだし。嫁は発狂してたけど俺が何か出来るわけじゃねーもん」「そりゃそうだけどw」(本文

3日目。侯爵が挨拶に来る(ガーンのほうが上位だから)。
酒と言えばエルシアン。あれはウワバミ以上の何か。「またエリーの事考えてるな」二弟に突っ込まれる。「しょうがないだろ忘れられないんだから」「武烈王の件を雑談」←武烈王の注釈を入れる。子供らは弓がヘタ。剣も微妙。「にーにーと同じレベルで考えるなっしーwww」とはいえもう戻れない。戻れないならせめて形だけでもどうにかしたい。
「あとケイとちゃんと仲直りしなさいよ、何よこのグダグダな長い喧嘩は」「あいつが先に謝るべき、俺悪くねえし」「……(駄目だこりゃ)」(本文

4日目。二弟が赴任先へ戻っていく。
午後から御前会議。そしてまた小競り合い。「お前が俺にどうしても頼むというなら金をだしてやってもいいぜ」って言われたんだけどふざけんなだけど。大体お前が南進政策をちゃんと完遂できずインフレを引き起こし、その負荷を薄くするために今他の都市の攻略とかいう下らんことしてやってんだから礼ぐらい言えや!(本文

5日目。死の予言。星の落ちる音の話、エルシアンの死はすごい強烈なインパクトでしばらく気持ち悪くて吐きそうだった。ケイが死ぬときも同じようになるんだろうな(日付)。あーだるいわ……淑人に継がせるので星の話をしてるが嫌がっている。うんまぁそうなんだけど。
 ケイと初めて会ったときすぐわかった。運命の赤い糸が女の子じゃないのはどういうことなのか。しかしそれが運命なので自分たちは必ず巡り会うのだったです。あーあ。同じセグメントだからそりゃいつかは会うわ。
最初の頃のエルシアンの話。洛を犠牲にした話。エルシアンに会いたい。俺等の仲裁をして適当に誤魔化してふんわり着地してたはずなのに。ケイが何をしてくれたのかと小一時間(……思い出してきて少しだけ補記)。芳清は顔だけエルシアンそっくりで中身はランファの劣化コピー。あれはあかんで。
 まぁエルシアンがいないならもう和解とかいいだろメンドクセ。(本文