第1部・黎明編(有料版)

part1-top

 有料版のお申し込みは こちら からお願いします。
 入金確認後、初めての方はアカウント登録のご案内が届きますのでガイドに従って登録をお願いいたします。継続の方は入金確認メールを送信時のメールへお届けした時点で同じアカウントでログイン出来るようになっていますので、ご確認下さい。
 万一ログインが出来ない等ありましたら こちら からご連絡をお願いいたします。

1巻 群星の夜

 ラストレアで学生生活を楽しんでいるケイ。北部の要衝でもあるラストレアに王太子アスファーンが視察に訪れることになり、ケイは案内役の学生に選出されるが、その話を聞いてから親友・エルシアンの様子がおかしい。異母兄弟でもあるアスファーンとエルシアンの間に横たわる暗い川の存在にケイは疑問を抱くが、エルシアンは回答を拒否し、やがて二人の間に少しづつ距離が出来はじめる。
 精神の均衡を崩し、完全に闇におちていこうとしたエルシアンを救ったのは、口をきかない漢氏ハンシの男だった。

序文
 0
旧王国暦 215年
 1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | 8 | 9 | 10 | 11 | 12 | 13 | 14
旧王国暦 217年・春
 15 | 16 | 17 | 18 | 19 | 20 | 21 | 22 | 23 | 24 | 25
旧王国暦 217年・夏
 26 | 27 | 28 | 29 | 30 | 31 | 32 | 33 | 34 | 35 | 36 | 37 | 38
旧王国暦 217年・秋
 39 | 40

おまけ

 DL版(PDF/ePub/txt)
 おまけ1 1巻解説
 おまけ2 前回までのあらすじ

2巻 魔女の涙

 結婚と同時に地方領主として赴任したエルシアンはすっかり復調し、内政の充実を試行錯誤する日々を過ごしていた。第二子の出産で妻が他界し、彼女の最期の言葉「あなたの好きな人の所へ行って、ちゃんと幸せになって」に動揺するエルシアン。ナリアと復縁しようとするが、アスファーンがナリアを奪い、彼女を盾に再度の関係を迫る。
「私にはお前が必要なのだよエルシアン。お前以外の誰も私をあれほど悦ばせ楽しませることは出来ないが、お前がいなくなるというのであれば、お前の代わりを探さねばならぬ」

旧王国暦 218年
 1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | 8
旧王国暦 219年・春
 9 | 10 | 11 | 12
旧王国暦 219年・夏(1)
 13 | 14 | 15 | 16 | 17 | 18 | 19 | 20 | 21
旧王国暦 219年・夏(2)
 22 | 23 | 24 | 25 | 26 | 27 | 28
旧王国暦 219年・秋
 29 | 30 | 31 | 32 | 33 | 34 | 35 | 36 | 37 | 38 | 39

おまけ

 DL版(PDF/ePub/txt)
 おまけ1 2巻解説
 おまけ2 前回までのあらすじ

3巻 緋色の翼

 ファリームの侵攻によって陥落したミシュアル。捕らわれた兄ハイフォンを取り戻そうとランファは焼け落ちたミシュアルへ戻ってくるが、そこで見たのは戦争の現実だった。激しい怒りと強い覚悟でランファは剣に生きる決意をし、戦いへ身を投じてゆく。ミシュアルへ戻ったエルシアンはファリームの追討軍をおこし、戦乱の中でランファを意識し始めるが、自身の立場を鑑みると素直に欲しいと言えない。
 一方王宮ではウォーガルドとアスファーンの対立が深刻化しており、次第に破綻へと傾いてゆこうとしているのだった。

旧王国暦 219年・秋(1)
 1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | 8 | 9 | 10
旧王国暦 219年・秋(2)
 11 | 12 | 13 | 14 | 15 | 16 | 17
旧王国暦 219年・秋(3)
 18 | 19 | 20 | 21 | 22 | 23 | 24 | 25 | 26
旧王国暦 219年・秋(4)
 27 | 28 | 29 | 30 | 31 | 32 | 33 | 34 | 35
旧王国暦 219年・秋(5)
36 | 37 | 38 | 39 | 40 | 41 | 42

おまけ

 DL版(PDF/ePub/txt)
 おまけ1 3巻解説
 おまけ2 前回までのあらすじ

4巻 虹色の夢

 ミシュアル解放に向けて戦いに臨むエルシアンは次第に王としての器量を現し、人の頂点に立ち始める。一方王都では即位を果たしたもののアスファーンを意識する余りに焦燥へはまり込むウォーガルドが自らの保身と意趣返しのためにエルシアンへ恩赦を出すことに決め、ミシュアル領際へ到着したキアシュードはエルシアンとの講和の道を探し始める。
 キアシュードの賭けと、賭けに乗るエルシアン。それはエルシアンがシタルキアの皇帝として即位する最初の一歩だった。

旧王国暦 219年・秋(1)
 1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | 8 | 9
旧王国暦 219年・秋(2)
 10 | 11 | 12 | 13 | 14 | 15 | 16 | 17
旧王国暦 219年・秋(3)
 18 | 19 | 20 | 21 | 22 | 23 | 24 | 25 | 26
旧王国暦 219年・秋(4)
 27 | 28 | 29 | 30 | 31 | 32 | 33
旧王国暦 219年・冬
 34 | 35 | 36 | 37 | 38

おまけ

 DL版(PDF/ePub/txt)
 おまけ1 4巻解説
 おまけ2 前回までのあらすじ

5巻 開闢の光

 キアシュードの助力を得て王都ザクリアへ帰還し、ウォーガルド王を駆逐することに成功したエルシアン。周辺に集う人々の期待と賞賛を素直に繁栄してますます光感を強めていくが、アスファーンとの再会はやはり恐怖に塗りつぶされている。一方エルシアンとの恋を獲得しているランファはナリアシーアの存在に心乱されて落ち着かない。
 そのさなか、叔父からアスファーンの宿星を見るように言われたイダルガーンは衝撃の真実に出会うのだった。
「人はみな、未来は見えないが過ぎてきた自分の過去ならば良く分かる」

旧王国暦 219年・冬(1)
 1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | 8
旧王国暦 219年・冬(2)
 9 | 10 | 11 | 12 | 13 | 14
旧王国暦 219年・冬(3)
 15 | 16 | 17 | 18 | 19 | 20 | 21 | 22 | 23
旧王国暦 219年・冬(4)
 24 | 25 | 26 | 27 | 28 | 29 | 30 | 31
旧王国暦 219年・冬(5)
 32 | 33 | 34 | 35 | 36 | 37 | 38
旧王国暦 219年・冬(6)
 39 | 40 | 41 | 42
旧王国暦 220年
 43 | 44

おまけ

 DL版(PDF/ePub/txt)
 おまけ1 5巻解説
 おまけ2 前回までのあらすじ