そして合体へ

C86もStrayCatと合体で申込終わり。
↓メールのタイトル
c86-cat
 今回壁配置だったわけで何が一番良かったかというと実際は壁と机の間、それと机と対面の島に結構なスペースがあったこと。迷い猫は企画の要諦にいることも多く、あと積極的に知人を増やそうと頑張ってるのもあって人の出入りが結構あります。
なので多少広がってもスペ前を離れたらいいだけだし、スペ内にいれちゃってもいいし、対応がちゃんと出来るとこかなあ。多分コミケだけで50人以上会ってる。
 私は元々コミュ障というか人見知りが激しくてなかなか他人に気軽に接するということが出来ないので(だから却って人当たりはいい)、オフ会や飲み会は苦手です。苦手だけど頑張れば知人っぽい人とお友達っぽい人とお友達は出来る。そして苦手だからイベント後の知らない人がいっぱい来る飲み会やオフ会は逃げ回る。
 逆に旦那がそのへん無痛覚というか無邪気に楽しんで輪に入っていけるタイプなので、そこをかなり助けられているという自覚はあります。

 5月のコミティアと文学フリマはティアに私、文フリに旦那で別れて参加なので、多分あやつは文フリ後の打ち上げとやらに参加してワァワァ楽しそうにしてんだろうな、絶対いかないけどw 知らない人いっぱいで怖い。
 
 5月のコミティアは桐葩くんを召喚できたので、とりあえず安心して新刊の準備をしています。タイトルをどうしていいのか未だに分からない。